1. TOP
  2. 移転祝い
  3. 取引先会社の移転御祝を贈るときの注意点

取引先会社の移転御祝を贈るときの注意点

移転祝い この記事は約 2 分で読めます。 222 Views

取引先の会社が移転することになったら、移転祝いを贈るのがマナーです。

この移転祝いの品を決める際は、どれにしようかと「種類」から探すのではなく、「相場」から選ぶことが大切です。

移転祝いの相場は2万円から5万円となっています。

これらに適した贈り物としては胡蝶蘭が定番です。

受け取る側の会社も、胡蝶蘭であればおおよその値段は見当がつきますので、相場以下に見られることはありません。

ですが、お菓子やお酒、カタログギフトを移転祝いに勧めているサイトが見受けられるようになりました。

これらのギフトは移転お祝いとして、果たして相場と見合っているでしょうか。

他の会社は相場相当の花を贈っているところに、明らかに値段が安いギフトを贈ることに疑問を感じます。

また、会社の事業縮小による移転の場合はお祝いを贈らないなどといった解説をしているサイトが見受けられます。

はたしてそれで良いのでしょうか。

移転の理由が事業拡大であっても縮小であっても、移転祝いは贈ることがマナーです。

例えば事業縮小が理由による会社移転でも、取引がある以上は移転祝いを贈るのがビジネスマナーです。

「あの会社は移転祝いを贈ってこなかった」というマイナスイメージは強く残るのもです。

もし、お祝いを贈らない相手の会社が業績回復した時、手のひらを返したと思われることでしょう。

一旦、そのようなイメージを与えてしまったら、その後の取引で競合ライバルより優位に立てるでしょうか。

相手の立場になって考えるとわかりますね。

事業縮小でも、今後のことを見据え、応援の意味も込めてお祝いを送るのがおすすめです。

最近はネット検索すると、信憑性に欠ける移転祝いの贈り方を解説しているサイトが多くなっています。

それらの情報に惑わされることの無いようにしたいものです。

>>移転祝いの胡蝶蘭

\ SNSでシェアしよう! /

良い胡蝶蘭を安く買う方法 !【激安で高品質な安い胡蝶蘭】の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

良い胡蝶蘭を安く買う方法 !【激安で高品質な安い胡蝶蘭】の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人AYU

管理人AYU

外資系企業に務めるサラリーマンのAYUと申します。年間100件以上の胡蝶蘭を注文している私が、「安さ」と「品質」「最短納期」や「サービス内容」などを利用者の視点でおすすめの胡蝶蘭通販サイトを紹介しています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 胡蝶蘭3万円なら5本立が贈れます

  • 取引先の移転祝いに贈る胡蝶蘭と相場、贈る時期

  • VIP顧客への開院お祝い胡蝶蘭

  • 取引先会社の移転御祝を贈るときの注意点

関連記事

  • 胡蝶蘭3万円なら5本立が贈れます

  • 取引先の移転祝いに贈る胡蝶蘭と相場、贈る時期

  • 銀座へ移転祝いの胡蝶蘭を手配しました

  • 移転祝いに避ける花?!

  • 移転祝いに贈る胡蝶蘭【相場・いつ贈るか】

  • 港区六本木への胡蝶蘭